【反省と改善】2ヶ月間投資をしてみて素人の私が負ける要因を考えてみた

週間報告

コロナ相場に乗じて参戦しましたが連敗続き。何がいけないのかを反省をしたところ気づきがありました。

気付きその1 目標を見失わない

私の投資目的は給与所得以外の所得の確保。そして具体的には20年という時間で1億円の資産の確保をすることです。そうなると実際には下記の図のような資産推移を目指しています。

当然ながら投資によって築く資産もあるので、上記以外の預貯金、不動産や生命保険なども駆使しながらの目標達成を見込んでいますが、ここで言いたいのは、「複利10%」の維持が最重要であるという事です。投資をしているとつい加熱してリスクのある投資をしていましたが、そうではなく堅実に「複利10%」をキープする戦いから始めたいと思います。

気付きその2 自分の投資パターンを知る 

何事にも癖はあります。特に兼業投資家の私は時間の限られた中でどう投資をしていくのかを考える必要がありました。その中でまずは負け続ける要因と勝つためのパターンの構築にかかります。

負けるパターンは大変分かりやすいのですが「イナゴ投資家」となり売り時に誤る事です。

https://kabutan.jp

今年のコロナ相場の中で個人投資家に多く買われたダブルインバースのチャートですが、私の場合は加熱し始めて買い、乗り遅れて売りにいってしまっています。同様のトレードを石油でも行ってしまったので目も当てられません。

「イナゴ投資家」を否定するわけではないですが一日中トレードのできる訳ではない兼業投資家であり、売り時に乗り切れない初心者である私には向いてないトレードだと気付かされました。

結論&現状報告(〜5月8日)

私には短期売買するようなトレードは向いておらず、逆に長所としては夫婦で金融機関に勤めている事による分析力だと思い保有株の入れ替えを実施しました。

投資の世界は奥深いですね。今後もたくさん勉強しながら前に進んでいきたいと思います!

我が家に「敗北」の二文字は無いわよ。

今後ともぜひよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました